失った歯はインプラントで治療ができる|インビザラインの矯正効果

マウスピースによる矯正

歯型

矯正治療で用いられる治療の中で、多くの人から依頼されている矯正治療法といえば、インビザラインを使った治療法が挙げられます。歯科での矯正治療といえば、金属ブラケットを取り付けることでの治療法が代表的です。金属ワイヤーで歯並びを固定することで、痛みなどの負担なく徐々に歯並びを整えることができますが、いかんせん金属器具を付けるため見た面の悪さが問題となります。しかし、インビザラインであれば金属ブラケットのように治療中でも目立つことはありません。透明なマウスピースを歯に取り付ける治療法であるため、遠目から見ても見た目に変化は見られないのです。治療効果も高く、長期間取り付け続けることで、歯並びを綺麗に整えることができます。

インビザラインの利点といえば、自分で簡単に外すことができる点にあります。金属ブラケットは高い効果があるものの、使用中はワイヤーが邪魔をして歯を磨くことが難しくなります。金属ブラケットでの矯正治療中は、定期的に歯科絵のクリーニングを受ける必要がありますが、時間と手間も掛かるため忙しい人であれば毎回通うことは難しいでしょう。インビザラインであれば、歯科でのクリーニングを受けずとも、歯の状態を綺麗に保つことができます。毎日のブラッシングや食事を行なう際など、適宜取り外すことができるでしょう。見た目のよく歯磨きも問題なくできるインビザラインは、矯正治療による負担が掛からない人気の治療法なのです。