失った歯はインプラントで治療ができる|インビザラインの矯正効果

マウスピースによる矯正

歯型

金属ブラケットを使った矯正治療に対し、樹脂製の透明なマウスピースを使う治療法がインビザラインです。透明であるため、治療中も目立つことはないので、治療での見た目を気にする人でも問題なく利用できます。自分で簡単に取り外せるので、歯磨きも問題なく行なえます。

もっと見る

歯を白く美しくできる

歯型

越谷市の歯医者では、歯を漂白するホワイトニング治療を行なっています。長年の喫煙やコーヒーなどをよく飲むことで、付着したステインを漂白することで、清潔感のある歯が得られます。自宅で治療できるホームホワイトニングや、短期間で白くできるオフィスホワイトニングが選べます。

もっと見る

失った歯を取り戻す

器具

中高年世代の人に見られる問題といえば、歯を失ってしまうことでしょう。毎日のように歯磨きを行なっている人でも、年齢を重ねることで歯を失うリスクが高くなります。歯が抜け落ちてしまう原因として挙げられるのが、歯周病です。歯周ポケットで歯周病菌が繁殖することで発症し、菌の影響によって歯茎の腫れによって歯周病は引き起こされます。ダメージを受けた歯茎は、徐々に後退してしまい、放置すると次第に歯の根元が不安定な状態になります。気付かない間に進行し、食事中などの歯に負荷が掛けられた際に抜けてしまうことがあるため、気付かない内に多くの歯が抜けてしまう人は多いものです。永久歯であるため、一度抜けた歯を再び生え変わらせることはできません。しかし、横浜の歯科が行なう治療によって、まるで天然の歯のような人工歯を得ることができます。インプラント治療と呼ばれる治療法を用いることで、見た目や使い心地も天然の歯と遜色のない歯が手に入ります。

入れ歯とは違い、横浜の歯科が行なうインプラント治療を受けると、生活の質も大きく向上します。入れ歯はずれてしまうことも多く、見た目も悪いので使い勝手が悪いと考える人も多いでしょう。インプラント治療は、顎の骨に人工の歯根を埋め込むことができる治療法です。骨に固定されるので、入れ歯のようにずれることもなければ、見た目も天然の歯のようにスッキリとした状態となるのです。インプラント治療は虫歯治療などとは違い、保険の適用外となるため高額な費用が必要になります。しかし横浜の歯科ではデンタルローンでの支払いができるので、生活に負担を掛けず、毎月少しずつ治療費を支払い続けることができるでしょう。

重症化した虫歯の治療

診察券と歯ブラシ

兵庫の歯科では、虫歯が発生した人のために治療を行なってくれます。虫歯菌が神経にまで侵食していた場合、麻酔処置と根管治療を行なうことで、重症化する前に神経を取り除きます。虫歯などの重症化を防ぐためには、定期検診を利用するとよいでしょう。

もっと見る